自作マーチンゲールEAの相次ぐ破綻。 - 株の売買をつづるブログ♪

株の売買をつづるブログ♪ ホーム  »  自動売買 MT4 »  自作マーチンゲールEAの相次ぐ破綻。

自作マーチンゲールEAの相次ぐ破綻。

先週から本日の朝までで、
3つの口座が破綻。

そのうちの一つは
リアル口座なので
ちょっとブルーです。(T_T)

今回のトレードでまさに
運なんだなぁ、と実感。

同じEA、同じブローカーなのに
最後だけポジションの取り方に
違いが出て、一方は破綻。
一方は生き残った…。

破綻した方はリアル口座。
生き残った方はデモ口座。
ここにブローカーの何かしらの
作為はなかったと思いたい。

いずれにしても
ポジションを取った時に先のことは
わからないので、これが
自作EAのパフォーマンスと
いうことですね。

開始ロットが0.01ロットで、
証拠金が20万円スタートというのが
ほぼ安全圏ではないかと
いうことがわかりました。

ちょっとリスクを取り、資金15万円、
初期ロット0.01で新しくテストしてみます。
これがほぼ実用的ではないかと。

もちろん、100%安全とは
言えないので、これが自作EAを
運用する上での最低ライン。

今回はじめて知ったのが、
ロスカットされる時は一気にいくのではなく
まるで蛇の生殺しのように
大きなロットから1ポジションずつ
ロスカットされていくということ。

大きなロットが1ポジション
ロスカットされると
証拠金維持率が若干回復するので
そういうことになるのかな。

この途中で相場が反転すれば
ある程度の資金が残る。

とはいえ、現在の価格からは
遠く離れたポジションが残るので、
相場が大きく反転しない限り
このポジションは回収できないか、
回収にとても時間がかかる。

前にもかきましたが
各ブローカーのロスカットは
何%なのか把握しておいたほうが
良いですね。

FXDDは証拠金維持率100%を切ると
ロスカットなので、
早めにロスカットされますが
資金はある程度残ります。
それに比べてFXProなどは5%なので、
今回破綻したデモ口座は資金が
若干のマイナスになっていました。

ちなみにXEMarkets、Pepperstoneは
ともに20%のようです。

一つ、EAに問題点判明。
直さねば。

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信
の方は皆さんもそうだと思いますが
今回の相場は調子が良い。
(あっ、まだデモトレードですが…)
やっぱトレンドができると強いのかな。
自分のもやっとプラス圏
戻ってきました。

これなら破綻の心配はほとんどないし、
損失が出れば翌年に持ち越せるので、
久々にLionFXでトレードしてみようかな。
関連記事
  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabux.blog29.fc2.com/tb.php/296-bf90d30b