WindowsXPからWindows7や8にバージョンアップする際にはMT4のパスワードを記録しておきましょう♪ - 株の売買をつづるブログ♪

株の売買をつづるブログ♪ ホーム  »  パソコン »  WindowsXPからWindows7や8にバージョンアップする際にはMT4のパスワードを記録しておきましょう♪

WindowsXPからWindows7や8にバージョンアップする際にはMT4のパスワードを記録しておきましょう♪

4月9日でWindowsXPのサポートが
終了するのに伴い、先日購入した
Windows7(DSP版)をインストール
しました。

バックアップを完璧に取っていた
つもりでしたが、MT4のDEMO口座を
運用していた国内FX業者の
パスワードまでは記録しておらず、
気付いた時には時すでに遅し。

新しくDEMO口座を開設しようと
思いましたが、ちょっと待てよ…。

いやー、やってみるもんですね。

セキュリティ上、好ましくない
ので詳細は書きませんが、
この方法ならパスワードが
わからなくても以前のMT4の
インストールフォルダの
データさえ残っていれば
復旧できるのを確認しました(^^ゞ

おそらくもう一台、
WindowsXPからWindows7に
変更する事になると思うので
備忘録として簡単に
インストール手順を
記録しておきます。

本当はWindows8にしたいのですが、
なんせ2002年と2005年の
モデルなのでWindows7で我慢です。

1.下記ページから「Windows 7 Upgrade Advisor」をダウンロード&実行し自分のPCにWindows7が利用できるかを確認。(※下記参照)

マイクロソフト公式ダウンロード センターから Windows 7 Upgrade Advisor をダウンロード

<検証結果↓>
Windows 7 Upgrade Advisorの結果

2.1で問題なければWindows7のOSを購入しましょう。私は楽天市場にて2台分購入しました。正規の商品のようですし認証も出来たので問題ないと思います。単なるコピー商品らしきものも出回っているようなので注意が必要です。



3.商品が届く間に現行XPのバックアップを取っておきましょう。私は普段、外付けHDDにバックアップを取るようにしています。

4.WindowsXPからWindows7へのバージョンアップは出来ないようなので新規インストール(カスタム)します。インストールが終了すると「Windows.old」というフォルダが自動で作成されていました。XPの時のデータがバックアップファイルとして作成されるようです。

※使えそうもない結果ならスッパリあきらめてPCを新調しましょう。

※メモリ不足、HDD容量不足、ビデオカードの対応状況などをよく確認。私が今回インストールした2005年のモデルの方はテレビを観るためビデオカードを入れていたのですがドライバがWindows7に対応しておらず、結局標準のVGAを使う羽目になりました。メモリも1GBしかないけどMT4を4つ動かしても特に問題なしでした。続けてFirefoxを起動するとCPUがフル稼働状態になりますが(/_;)
タスクマネージャー

以上です。

上記内容はあくまでも私個人での結果ですので、参考までにとどめ実行する場合は自己責任にてお願いいたします。
関連記事
  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabux.blog29.fc2.com/tb.php/269-960a3585