マーチンゲールEAのデメリット - 株の売買をつづるブログ♪

株の売買をつづるブログ♪ ホーム  »  自動売買 MT4 »  マーチンゲールEAのデメリット

マーチンゲールEAのデメリット

マイナス取引が発生しないように
マーチンゲール方式で
最終的にはプラス決済にするのが
理想的だと思っていました
(ひとつひとつの取引で見れば
マイナス決済もあるのですが)。

今日、過去の売買をチャート上で
見ていたのですが、
ナンピンしている間に
良い感じの売買チャンスって
結構あるんだなぁ、
と感じました。

このチャンスを逃さなければ、
かなりの回数のプラス決済を
ゲットできるのに…と。

つまりナンピン中に
理想の売買チャンスを
逃すぐらいなら、
さっさと損切りして
次の売買チャンスを
待つ方が良いという事に
気付きました(汗)。

今更ながら常識と言われる
取引方法に気付くなぁ、自分。

もちろん、数分の間で
決めちゃうような
マーチンゲールを使った
取引ロジックなら話は別ですが。

問題はどこで損切りの
見切りを付けるか。
ちょっと考えてみます。

あっ、ちなみに先日書いた
MT4用の新自作EAを作成しようと思います♪
はうまくいきませんでした(TOT)
関連記事
  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabux.blog29.fc2.com/tb.php/267-fff13512