FXの利益率って…見せ掛けの数字にだまされるな - 株の売買をつづるブログ♪

株の売買をつづるブログ♪ ホーム  »  スポンサー広告 »  FX(外国為替証拠金取引) »  FXの利益率って…見せ掛けの数字にだまされるな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの利益率って…見せ掛けの数字にだまされるな

FXに限らず投資の利益率について、数字のマジックにいまさらながら気がついた(^_^;)

昨日の自分の記事で先月11月の利益率は+1.75%と書いたんだけど、これ、投資資金に対する儲けの割合だから、投資資金を減らせば当然利益率は上がってくる。

仮に投資資金を3分の1に減らした場合、なんと+5.25%となる。
現在フォーワードテスト中のEAで投資資金を3分の1に減らすのは多少綱渡り的な運用方法になるけれども、決して不可能な金額ではありません。という事は、年利60%オーバーということになります。

この辺の数字は書く側、言う側である程度都合よく操作できるということになりますね。

投資をしている人にとって重要なのは利益率ではなく、絶対的な金額だと思います。記録でも狙っているなら話は別だけど、違うなら年利にこだわらなくても良い。いくら増えたのか、いくら減ったのかが重要。また投資資金が大きければ利益額は大きいし、逆に小さければ利益額も小さい。つまり投資金額が大きければ利益率が小さくても儲けの額は大きい。数字のマジックには注意が必要です。

投資資金を増減させることで変わるのは資金効率と、それに相反する安全性。資金効率を求めれば安全性は低下し、安全性を追及すれば資金効率は悪くなる。

二者のバランスのとれたところで投資すれば良い。このさじ加減が難しいのは言わずもがなだけど(^_^;)
関連記事
  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
コメント
非公開コメント

ブログ拝見致しました。

素敵なブログですね。
また読ませて頂きますね。
 
宜しければ一度
私のブログにもお越し下さい。
 
http://ojipapa1997.blog.fc2.com/
 

2013-12-02 16:40 | from 王子の父 | Edit

仰る通り、『率』で語ると、真実がみえなくなることって、ありますよね。
国家試験の合格率を高く見せるために、成績不良者には試験を受けさせない医科大学。
検挙率を高めるために、事件を受理しない警察。
至る所に率のマジクが潜んでます。

2013-12-04 14:05 | from 王子の父 | Edit

Re: タイトルなし

> 国家試験の合格率を高く見せるために、成績不良者には試験を受けさせない医科大学。
> 検挙率を高めるために、事件を受理しない警察。

なるほど。実社会では似たような企みがあるんですね。
見聞きした数字を単純に信じてはいけないのか。
その裏側を想像する程度のことはしないといけませんね。


2013-12-04 21:45 | from たかやすまちまち

トラックバック

http://kabux.blog29.fc2.com/tb.php/246-f70db447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。